業務改善助成金について

~令和3年8月から制度内容が拡充されました~ 

ダウンロードはこちら [242KB pdfファイル] 

〇事業場内最低賃金を20円以上引き上げ、生産性向上のための設備投資等を行った中小企業事業主に対し、その費用の一部を助成します。

〇設備投資等の事業実施計画を作成の上、事前の交付申請が必要です。(交付申請期限:令和4年1月31日)

〇令和3年8月1日より、45円コース、10人以上の区分が新設されました。拡充後の助成上限額(賃金引上げ額ごと)は次のとおりです。

  1人 2~3人 4~6人 7人以上

10人以上

新設

20円コース

(20円以上引き上げ)

20万円 30万円 50万円 70万円 80万円

30円コース

(30円以上引き上げ)

30万円 50万円 70万円 100万円 120万円

45円コース

(45円以上引き上げ)※新設

45万円 70万円 100万円 150万円

180万円

60円コース

(60円以上引き上げ)

60万円 90万円 150万円 230万円 300万円

90円コース

(90円以上引き上げ)

90万円 150万円 270万円 450万円 600万円

 

 

説明会内容

パワハラ対策

労働施策総合推進法

令和4年4月1日から、パワーハラスメント防止措置を講ずることが中小企業にも適用され、すべての事業主の義務となります。

パワーハラスメントを行ってはならない旨の方針の明確化や相談体制の整備等が必要です。

同一労働同一賃金

パートタイム・有期雇用労働法

令和3年4月1日から、中小企業も基本給や賞与などのあらゆる待遇について、正社員と非正規社員との間で不合理な待遇差を設けることが禁止されることとなり、事業主は労働者からの求めがあれば「正社員との待遇差の内容や理由」などについて説明しなければなりません。(大企業は令和2年4月から)

育児・介護休業法 ※令和4年4月1日から段階的に施行

育児休業を取得しやすい雇用環境整備、個別周知、意向確認の措置が事業主の義務となります。

併せて有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件が緩和されます。

さらに、男性の育児休業の取得を促進するため、出生直後の時期に柔軟に育児休業が取得できるようになります。

 

説明会日程

開催日 地区 会場(13時30分~15時10分)
10月8日(金) 全県 Web(zoom)による説明会
10月13日(水) 下北 まさかりプラザ(むつ市柳町1-10-25)
10月19日(火) 三八 八戸市総合福祉会館(八戸市根城8-8-115)
10月21日(木) 上北 上北労働基準協会(十和田市西三番町3-17)
11月10日(水) 中南 弘前市総合学習センター(弘前市末広4-10-1)
11月18日(木) 西北 西北労働基準協会(五所川原市唐笠柳字藤巻495-3)
11月22日(月) 東青 アピオあおもり(青森市中央3-17-1)
12月1日(水) 中南 弘前市総合学習センター(弘前市末広4-10-1)
12月8日(水) 三八 八戸市総合福祉会館(八戸市根城8-8-15)
12月14日(火) 東青 アピオあおもり(青森市中央3-17-1)

お問い合わせ先

 青森県労働局雇用環境・均等室

 TEL:017-734-4211