南部町に移住を検討している方を対象に、一定期間町での生活を体験し、地域の環境や雰囲気を感じていただける「南部町おためし住宅」を2棟用意しております。

 無料でご利用できますので、南部町への移住をお考えの方はぜひご利用ください。 

 

【お知らせ】

新型コロナウイルスの感染防止対策のため、青森県が示した感染防止対策に準じて、下記の期間、おためし住宅のご利用を休止させていただきます。

休止期間:令和4年1月21日(金)~2月28日(月)

 

  浴室

  二階 和室

 

(サテライトオフィス運用開始予定)

働き方改革が推進される中で流行した新型コロナウイルスの影響で「テレワーク」の需要が急増したことから、当町では、おためし住宅名久井岳をサテライトオフィス兼移住体験住宅としてご利用いただけるよう現在、整備を進めております。

パソコン3台、プリンター及びWi-Fi環境を整備し、手ぶらでお越しいただいた場合でも、テレワークが可能となります。

また、新型コロナウイルス感染拡大防止として、机の仕切りにアクリルパーテーションを設置し、壁や天井、床は抗菌仕様に改修しております。

オフィス内には、空気清浄機やエアコンもございますので、安心&快適にテレワーク兼移住体験をすることができます。

※従来通りの移住体験のみでの利用も可能となります。

南部町おためし住宅概要

  

名  称

おためし住宅(馬淵川・名久井岳)

所 在 地

青森県三戸郡南部町大字平字虚空蔵29番1

地図情報

建 築 年

昭和59年(平成28年一部リフォーム済)

主要設備

TV、インターネット(Wi-Fi)、冷蔵庫、暖房機、エアコン、ガスコンロ、バス・トイレ別(ウォシュレット付)、駐車スペース有

※名久井岳には、パソコン、プリンター、空気清浄機有

※固定電話はありません。

※施設内は禁煙です。

借用期間

 一週間単位とし、最長1ヶ月まで

※期間の延長はできません。また、年度内でのご利用は1回までです。

借 用 料

無料

南部町役場おためし住宅マニュアル.pdf [1612KB pdfファイル] 

ご利用方法

(1)お電話にて予約状況を確認し、利用開始日の7日前までに南部町おためし住宅借用申請書 と利用者全員の住民票謄本(抄本)を提出してください。

   ※ただし、受付は利用開始日の3ヶ月前からとなります。それ以前の申込は受け付けておりませんのでご留意ください。

(2)町から「おためし住宅借用許可書」を送付します。

(3)利用開始日に役場にお越しいただき、入居の手続きと預り金の納付をしていただきます。

 役場から送付した借用許可書と本人確認ができる書類、印鑑を必ず持参してください。

 

詳しくは、以下の「おためし住宅ご利用方法」をご覧ください。

※ご利用前には必ずご一読ください。

 おためし住宅ご利用方法.pdf [68KB pdfファイル] 

 申請書等

 南部町おためし住宅借用申請書.docx [19KB docxファイル]

 南部町おためし住宅実施要綱.pdf [532KB pdfファイル] 

 おためし住宅体験プログラムについて

おためし住宅をご利用いただく際に、より深く町を体験できる以下のプログラムをご用意いたしました。

(1)南部町巡り

 町内の主要施設やスーパー等のご案内となります。

 また、自然体験として名久井岳の登山口、馬淵川の釣りスポットなどのご紹介をしております。

(2)南部町空き家・空き地バンク登録物件見学

 町内の空き家・空き地を見学することができます。

(3)南部町分譲地見学

 町内の分譲地を見学することができます。

(4)移住相談

 町に関することなど、気になることがあればお気軽にご相談ください。お時間は1時間程度を予定しております。

(その他)南部町農業体験

 町内の受入農家に出向いて、農作業を体験します。

各プログラムの詳細や申込方法等はこちら↓をご覧ください。

おためし住宅体験プログラムチラシ.pdf [2337KB pdfファイル] 

おためし住宅体験プログラム事業実施要綱.pdf [483KB pdfファイル] 

各体験プログラムの申込用紙はこちら↓となります。

おためし住宅体験プログラム申込書.docx [21KB docxファイル] 

南部町空き家・空き地バンク利用希望者登録申込書.rtf [313KB rtfファイル] 

新型コロナウイルス感染防止対策

当町では「新型コロナウイルス感染症に関する青森県対処方針」に則り、おためし住宅の利用に際して、以下の対策を講じます。

(1)発熱者等の施設利用の制限

 ・37.5度以上の熱や体調不良の場合

 ・居住地において、他都道府県への不要不急の外出自粛が促されている場合

 ・居住地及び近隣都道府県において、感染が拡大していると思われる場合

(2)3つの「密」の防止(密閉・密集・密接)

 ・密閉・密集・密接を避けるなど、人との適切な距離の確保をしてくださいますようお願いします。

(3)飛沫感染、接触感染の防止

 ・マスクの着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの徹底をしてくださいますようお願いします。

(4)施設における感染の防止

 ・おためし住宅内には、消毒用アルコールを常備しておりますので、入退去時における清掃・消毒の実施をしてくださいますようお願いします。

 

おためし住宅滞在中に、万が一、感染が疑われる方については、今後、国内での感染を広げないためにも、各保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へご連絡ください。

 医療機関の紹介や連絡方法等をお伝えし、受診調整を行います。

 ・三戸地方保健所 電話0178-27-5111