あおもり鍋自慢

令和3年11月21日(日)、南部町ふるさと運動公園 陸上競技場で「あおもり鍋自慢」が開催されました。

鍋条例の町、南部町に青森県内及び岩手県北20種類の自慢の鍋料理が大集合!!

秋空の下、アツアツの鍋料理が来場者を出迎えました。

また、会場では料理家の栗原心平さんが特別ゲストで登場!!

南部町の自慢の鍋「南部太ネギと菊ボールの鶏鍋」の開発秘話や、栗原さんのお話を聞かせていただきました。

今回出品された鍋の種類

青森生姜味噌おでん(青森市)
  青森生姜味噌おでんは、戦後、青森駅周辺で雨後の竹の子のように出来た屋台で提供された「おでん」に由来すると言われています。冬の厳しい寒さの中、青函連絡船に乗り込もうとする船客の体を少しでも暖めようと、ある1軒の屋台のおかみさんが味噌に生姜をすりおろして入れたのが喜ばれ、広まったものです。手造りの生姜味噌は絶品です!
 平内ほたて美人鍋(平内町)
  美人スタッフが、コンブ、煮干しで丁寧にだしを取り、平内町特産の美味しいほたてのうま味と地元野菜をドッキングさせた愛情たっぷりの美人鍋です。
 かに汁(弘前市)
  春が旬のとげくり蟹を使用したかに汁は味噌の味が濃厚です。スープとしてもコクがギュッとつまった絶品のスープです。
 黒石名物よされ鍋(黒石市)
   よされ鍋は、東北新幹線全線開通に合わせて出来たもので、皆が輪になって鍋を囲む姿が、日本三大流し踊りの一つである「黒石よされ」で輪になって楽しく踊る姿と似ていることから、この名前が付けられました。鶏肉や県産野菜等を煮込み、4種類(塩味、ぽん酢、醤油味、つけダレ)の味付けから2種類選び、仕切りのある鉄鍋で食べる鍋料理です。(当日は、塩味のご提供です)
 たけのこ汁(平川市) 
 平川市碇ヶ関地域の山で採れた根曲がりたけのこをふんだんに利用したたけのこ汁です。
ごしょ山宝汁(五所川原市) 
 五所川原特産のつくね芋やきのこ、タケノコなど、13種類もの豊富な食材が入った低カロリーでヘルシーな汁物です。女性にもオススメの健康食です。
 つがるにんにく塩こうじ鍋(つがる市)
   ニッポン全国鍋グランプリ2020で3位入賞。にんにく塩糀を使ったちゃんこ風鍋。塩糀に漬けた唐揚げと牛蒡の素揚げをトッピング。じゅわっ、カリッの触感が美味しさのポイント。にんにく塩糀の深い味わいをどうぞご賞味ください。
 三沢パイカ鍋(三沢市)  
   豚一頭から500g程しか取れない希少部位のパイカ(軟骨付き豚バラ肉)をトロトロになるまで煮込んだ後、日本一の三沢のごぼうや特産野菜と共に白醤油ベースで煮込んだ鍋です。コラーゲンたっぷりなパイカのスープと合わせることでコクのある味に仕上がっています。
ほたてカレー汁(野辺地町)  
   地物野菜とむつ湾のホタテ、青森県産大豆を使った油揚げを材料としたカレー汁です。
しらうお鍋(東北町)  
   日本一のしらうおの産地、東北町小川原湖産のしらうおを熱々の卵とじにして食べられている地元の鍋。しらうおは丸ごと食べられるため、カルシウムやミネラルが豊富で、子供や年配の方へおすすめです。
おいらせだるま芋へっちょこ汁(おいらせ町)  
   青森県立百石高等学校食物調理課の皆さんと共同開発。だるま芋へっちょこだんごと、銀の鴨肉(フランス鴨)、ごぼう、人参、乾しいたけ(国産)、豆腐、糸こんにゃく、長ネギを銀の鴨スープで煮込んだ、香り、うま味たっぷりの鍋です。
八戸せんべい汁(八戸市)  
   もちもちした八戸せんべいにしみこんだ汁が体をあたため、ほっこりとします。
名物川蟹すいとん(三戸町)  
割烹白山の創業当時からの名物であり、三戸町で昔から食べられている料理です。濃厚なスープはオリジナルの調理で旨みのみを残した絶品スープです。
桜鍋(五戸町)  
馬肉は低カロリー、高たんぱく質とお子様からご年配の方まで幅広く親しまれてきました。南部地方の郷土料理であるこの桜鍋はみそ仕立てです。薬味のなんばん漬けを添えてどうぞ。
 田子豚きのこ鍋(田子町)  

早い時間に売り切れたため、鍋料理の撮影ができませんでした。 

 

 田子豚に塩漬けしてあるきのこなど色々入れて味付け。田子の野菜をふんだんに使い味をととのえてあります。
どんこ汁(階上町)  
階上町(三陸沖)で獲れる魚「どんこ」をふんだんに使用した、みそ仕立ての鍋です。「どんこ」の出汁がきいていて、とてもおいしい一杯です。ぜひ、お召し上がりください。
ぶっとべちゃんこ鍋(二戸市)  
岩手県北の二戸地域は、豚、鶏、牛が生産されるお肉の産地。二戸の三大ブランドミートの豚(佐助豚)、鶏(菜彩鶏)、べこ(牛)(短角牛)を混ぜ合わせた「ぶっとべ」肉団子と、二戸産の野菜を豪快に鍋にぶっこみ、二戸料理人会が旨味をあますところなく堪能できる一杯に仕上げました。
あまに鶏鍋(軽米町)  
亜麻仁を含む飼料で育てた「あまに鶏肉」と、軽米町特産のえごま油、軽米町の地元野菜たっぷりの体に美味しい鍋です。
南部太ネギと菊ボールの鶏鍋(南部町)  
南部町の2大特産品が料理家 栗原心平さんの手により一杯の鍋に変身!!昨年、テレビで紹介したあの味が満を持してイベントに登場!!
焼き目を付けた南部太ネギが湯気と共に香り立ち、色鮮やかな食用菊が華やか。麦かっけで鶏肉や太ネギを包んで食べるもよし、菊ボールを溶かして色どりを楽しむもよし。さぁ、あなたはどうする??
チキン・エバラルスープ(南部町)  
チキン・エバラルスープは、スリランカの代表的な家庭料理です。南部町産の野菜とダル(豆)やじゃがいも、かぼちゃが入った野菜のうまみがたっぷりのスープです。お子様も食べられるやさしい味です。

 

 

風間浦村への募金について

大雨被害を受けた風間浦村の皆様へ向け、会場内では寄付金を募っておりました。

皆様よりご協力をいただき、募金額は128,117円となりました。

たくさんのご支援をありがとうございました。

寄せられたあたたかい気持ちは、南部町長の工藤祐直が責任を持って風間浦村の皆様へお届けに参ります。