南部町学生アルバイト支援金

  町では、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイトによる収入が減少し、経済的に困窮する学生に対し、修学援助を目的とする支援金を給付します。

1.給付対象者

  次の1~4すべての項目に該当する方が給付対象となります。

  1. 中学校卒業時において、町内に住所を有していた学生
  2. 令和2年5月1日において学生であり、かつ、令和2年1月1日以降にアルバイトによる収入があった者。
  3. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、アルバイトを解雇されたアルバイト先が休業した、又は同一事業所において、令和2年3月1日以降に支払を受けたアルバイト代が前月より30%以上減少した者。
  4. 保護者が町内に住所を有している

 

 Q. 給付対象となる「学生」とは?

   A. 令和2年4月1日現在において、下記のいずれかに在学する方です。

  1. 高等学校又はこれと同程度と町が認める学校
  2. 高等専門学校
  3. 専修学校及び各種学校(いずれも高等専門学校卒業又はこれと同等の資格を入学の条件とするものに限る。)
  4. 短期大学又はこれと同程度と町が認める学校
  5. 大学又はこれと同程度と町が認める学校
  6. 大学院

  ※通信課程は対象外となります。

 

Q.「保護者」とは?

  A. 学生の父母、祖父母、養父母等の親権者、児童福祉法に規定する里親等をいいます。 

 

2.申請者

  申請は原則、保護者の方が行ってください。

  ※20歳以上であれば、学生本人の申請も可能です。 

   

3.給付額 

  学生1人あたり、次に定める金額を給付します。

学生区分

自宅からの通学者

自宅以外(下宿、アパート、寮等)からの通学者

高校生等 ※1

30,000円

50,000円

大学生等 ※2

50,000円

100,000円

※1 高等学校(中等教育後期課程含む)、高等専門学校、専修学校高等課程に在学している者。

※2 高等専門学校専攻科、専修学校専門課程、短期大学、大学、大学院に在学している者。

※1※2いずれも通信課程は対象外となります。

 

4.申請受付期間

 令和2年5月8日(金曜日) ~ 令和2年6月5日(金曜日)

※郵送による申請の場合は、申請期限当日(令和2年6月5日)の消印までのものを有効とします。

 

5.必要書類

  1. 申請書ダウンロードはこちらから(両面での印刷をお願いします。)南部町学生アルバイト支援金給付申請書.pdf [129KB pdfファイル] 記入例.pdf [344KB pdfファイル] )
  2. 学生であることを証明する書類(在学証明書又は学生証の写し)
  3. 支援金の振込先となる口座情報が確認できる通帳等の写し
  4. 申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等の写し)
  5. 次のいずれかの書類                                            (1) 解雇理由証明書ダウンロードはこちらから→解雇理由証明書.pdf [59KB pdfファイル])                  (2) 休業理由証明書ダウンロードはこちらから→休業理由証明書.pdf [59KB pdfファイル])                  (3) アルバイトの収入が前月より30%以上減少したことを証明する書類の写し ※様式は任意 
  6. 代理人の本人確認書類の写し ※代理申請のみ

 

6.受付場所・郵送先

  南部町総合保健福祉センターゆとりあ 特別定額給付金対策室

 〒039-0815 南部町大字福田字舘先25-1

  ※南部町役場本庁舎、分庁舎、健康センター、剣吉支所では手続できません。 

 

7.南部町学生アルバイト支援金給付事業 実施要綱

ダウンロードはこちらから→ 南部町学生アルバイト支援金給付事業実施要綱.pdf [259KB pdfファイル]