障害者優先調達推進法第9条の規定に基づき、南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達方針と調達実績を公表します。
平成25年4月1日から「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が施行となりました。
この法律では、障害者就労施設等で就労する障害者の自立を促進するため、国や地方公共団体等は、毎年度、障害者就労施設等からの物品及び役務の調達目標を定めた調達方針を策定・公表するとともに、年度終了後に物品等の調達実績を取りまとめ、公表することとされています。

平成30年度

障害者優先調達推進法第9条の規定に基づき、「南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達方針」を平成30年4月10日に作成しましたので公表します。

<目標>

平成30年度の障害者就労施設等からの調達は、物品及び役務のそれぞれについては、平成29年度実績額を上回るよう、各機関において鋭意検討のうえ、着実な推進を図るものとします。

<物品等の調達の推進方法>
  1. 障害者就労施設等が供給できる物品等について情報収集し、町の全ての機関での情報共有に努めます。
  2. 物品等の調達にあたっては、適正な価格、機能及び品質を確保しつつ、障害者就労施設等からの物品等の調達に配慮した納期の設定等に努めます。
  3. 障害者就労施設等からの物品等の調達においては、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の2第1項第3号規定による随意契約の活用に努めます。
<その他>

物品等の調達のほか、町及び関係団体が実施するイベント等での販売機会の確保に努めるとともに、障害者就労施設等の活動に対して町民の理解を深める啓発、広報への取組みを行います。

平成29年度

平成29年度の南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめたので公表します。

<調達実績>

平成29年度の実績については、物品が1件で5,440円、役務が21件で2,920,066円となっています。

 

平成28年度

平成28年度の南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめたので公表します。

<調達実績>

平成28年度の実績については、物品が2件で6,707円、役務が20件で1,608,916円となっています。

平成27年度

平成27年度の南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめたので公表します。

<調達実績>

平成27年度の実績については、物品が1件で4,147円、役務が23件で2,079,577円となっています。

平成26年度

平成26年度の南部町における障害者就労施設等からの物品等の調達の実績の概要を取りまとめたので公表します。

<調達実績>

平成26年度の実績については、物品が7件で228,578円、役務が24件で1,572,048円となっています。

リンク 「障害者優先調達推進法が施行されました」(厚生労働省ホームページ)